疲れ顔に見えてしまう「くま」の原因と対策!

投稿日:

実年齢がいくら若くても、見た目年齢が老いて見えれば、その人は実年齢よりも上の人だと周囲に思われてしまうようなこともあります。

そしてこうした実年齢よりも老けて見られてしまうのは、顔に深く刻まれたほうれい線やシワが原因だということもありますが、老け見えする「くま」が原因であることもあるので対処法を見つけていきましょう。

くまの原因を徹底解剖

くまの原因は寝不足

くまの原因で一番多いのが寝不足です。

寝不足というのは睡眠時間が足りているかどうかではなく、どれだけ快適な深い眠りが出来たかで決まります。

ですから早寝早起きを意識して早くに布団にもぐりこんだとしても、うまく深い眠りにつけなければそれで寝不足になってしまうこともあります。

寝不足になってしまう原因は様々で、女性に多いのはストレスです。

寝る直前に一日の出来事を振り返るようなことは多く、そこで嫌なことや悩みをぶり返してしまうと眠れなくもなるものです。

また、スマホなどの液晶画面を長く見続けることも原因にあります。

スマホなどの液晶画面から発せられるブルーライトは、目から脳を刺激して眠りを妨げるものです。

ですから深い眠りにつくために睡眠の1時間前にはスマホなどの液晶画面は見ないようにもしましょう。

くまは体の疲れと精神の疲れから出来てしまうことも多いので、しっかりとした睡眠は重要です。

また、程よく体を疲れさせた方がよく眠れるということも多いので、夜はしっかり湯船につかって程よく体を疲れさせてから眠るようにもすることが大事です。

目が疲れている

くまは目が疲れている時にも出来ます。

今はオフィスでパソコンを使う以外でもちょっとした休憩時間にもスマホを見ているような人が多く、目が乾いているものです。

まめに目薬を差したり遠くを自主的にみるようなことができれば良いですが、そういったことが出来ず目が疲れたままの状態になっていることも多いでしょう。

こうした目が疲れた状態になっていることで、くまも出来ます。

こうした目の疲れによるくまはアイマスクをしたりホットタオルを目に当てて数分目を温めるだけでだいぶ改善もできるものです。

はっきりと黒いくまでなくても何となく鏡の中の自分に違和感を感じるようになったら、目の辺りに疲れが出ていないかを確認してみると良いでしょう。

また、目の疲れに良いといわれるベリー類を積極的に食べるようにして目の疲れを改善させていくようにもすると良いです。

くまができてしまった!対処法は?

アイクリームをこまめに塗るようにする

目の下のくまも、人によってできやすい人とできにくい人がいます。

もし自分が目のくまが出来やすい人であれば、日ごろからくまのケアとしてアイクリームを使って目元に美容成分を補うようにもしましょう。

アイクリームは年齢肌を感じる人が使うことが多いですから、値段が高いことで使うのをためらうようなこともあるでしょう。

ですが毎日まめに塗り続けることで目元のシワもできにくくなりますし、くまもできにくくなります。

目元の部分というのは乾きやすく、洗顔後の化粧水、美容クリームでは十分に美容成分を与えることができないことがほとんどです。

ですから目元専用のアイクリームで対処しましょう。

アイクリームもメーカーによって使用感が異なりますし、少量で値段が高いものも多いので、たっぷりつけるよりは丁寧に伸ばして使いましょう。

そして使うのは寝る前の肌ケアの時がおすすめです。

肌は寝ている間に再生されるので、目元の疲れも一緒に取れやすくなります。

メイクで隠す

疲れているわけではないのに良くくまが出来てしまう人というのは、もともと普通の人よりも目が大きく目の下がくぼんで見えて、くまが出来ているように見えてしまうということもあります。

ですから大したことのないくまでも老け顔になってしまうこともあるものです。

けれどこうした時はメイクで上手く隠すことで対処できます。

アイメイクを使うことで目にメリハリをつけ、くまがあるようには見えないようにすることも可能です。

濃いアイラインをしっかりと、くっきりと引いて目のインパクトを付けることでくまを隠してみましょう。

ですが泣いてしまってアイメイクが落ちないようにも気を付けないといけません。

濃いメイクでくまを隠すような時は、目の辺りをあまり触らないようにして、眼鏡でうまくガードしておくというのも良いでしょう。

眼鏡やサングラスはくま隠しにも最適グッズです。

まとめ

老け見えする「くま」の原因は、寝不足であったり目の疲れであったり自分の体調不良と大きく関係しているということもあります。

そうした時は目の疲れを取る便利グッズなども利用しながら目のくまのケアをしていくようにしましょう。

そしてもともとくまが出来ているように見える人、いつもくまが濃い状態のような時はアイメイクでくまを目立たなくもしましょう。

目にインパクトを与えることやメイクでくまを消すこともできるものです。

Copyright© 美容皮膚科院長開発のアンチエイジング!アンプルールを実際に使って口コミレビュー , 2019 All Rights Reserved.